日販協明石・西神戸・淡路支部が献血活動

 date : 2021年6月20日

日販協明石・西神戸・淡路支部(?井一夫支部長)の献血活動が6月20日、神戸市西区、地下鉄西神中央駅前の商業施設、プレンティ西神中央・プレンティ中央広場で行われた。
高井支部長をはじめ支部役員ら8人が午前と午後に分かれて対応。日販協ののぼりや横断幕を会場に設置して取り組みをアピールした。
高井支部長は「献血は自分たちができる社会貢献のひとつ。みんな同じ思いで取り組んでいる」と話した。
この日は受付数95人、献血者84人だった。

日販協大阪府中部支部が献血活動

 date : 2021年5月19日

日販協大阪府中部支部(折田高志支部長)の献血活動が5月19日、東大阪市のフレスポ東大阪、京阪枚方市駅東口の献血ルーム、門真運転免許試験所別館の献血ルームの3会場で行われた。
あいにくの雨の中、フレスポ東大阪の会場では、近畿地区本部から駆け付けた堀部一正、水谷和郎両専務理事が、支部役員らに交じって「献血」と大書された紙を手に道行く人たちに呼びかけた。
折田支部長は「折込広告は3万枚折り込んだ。献血は今後も続けていきたい」と話した。
この日は3会場合わせて受付数191人、献血者171人だった。

日販協大阪府南部支部が献血キャンペーン

 date : 2021年4月12日

日販協大阪府南部支部(岩切幸徳支部長)の献血活動が4月12日、堺市北区のイオンモール堺北花田店、羽曳野市のイズミヤ古市店、泉佐野市のいこらもーる泉佐野店の3会場で行われた。
大阪府赤十字血液センター南大阪事業所の向井裕紀主事は、「午前中だけで受付数は40人近く。日販協さんの動員力というか、折込広告の力はすごい。この会場ではいつも1日かけても20人前後。本当に助かります」と、岩切支部長に何度もお礼を言っていた。
近畿地区本部から堀部一正、水谷和郎両専務理事が駆け付け、支部役員らを激励した。
この日は3会場合わせて受付数148人、採血者119人だった。

日販協奈良・三重支部で献血キャンペーン

 date : 2021年3月23日

日本新聞販売協会奈良・三重支部(清水博一支部長)の献血活動が3月23日、桜井市のイオン桜井店、北葛城郡広陵町のイズミヤスーパーセンター広陵店、大和郡山市の県赤十字センター、奈良市の近鉄ビル献血ルームの4カ所で行われた。
当日の受付数は4会場合わせて217人、採血数は193人。

日販協兵庫県支部で献血キャンペーン

 date : 2021年3月22日

日本新聞販売協会兵庫県支部(山根英明支部長)の献血活動が3月22日、姫路市のイオンモール姫路リバーシティ店で行われた。献血を呼びかける折込チラシ63,000枚、各店では店頭用の献血PRポスター200枚を貼りだした。当日の受付数は88人、採血者は70人。