日本新聞販売協会 第66回通常総会を開催

 date : 2017年7月28日

公益社団法人日本新聞販売協会は7月28日、東京・一ツ橋の如水会館で第66回通常総会を開催。
苦情減少に向けた取り組みの推進、すべての教室へ新聞を運動の拡大、折込減少への対策などの活動方針を確認した。
来賓として、増井一実新聞協会販売委員長、在京各社販売局幹部、自民党新聞販売懇話会から丹羽雄哉懇話会会長、高市早苗衆議員議員、山本一太参議院議員、中川雅治参議院議員、柴山昌彦衆議院議員、北村経夫参議院議員、関係省庁から経済産業省商務情報政策局コンテンツ産業課の矢野泰夫課長補佐、厚生労働省労働基準局安全衛生部の井上仁安全課長が出席した。

新聞博物館新装1年 小中学生の来館者25%増

 date : 2017年7月20日

ニュースパーク(新聞博物館、横浜市)は、この7月20日でリニューアルから1年を迎えた。今年6月までの来館者数は52,287人で、小中学生の来館者数がリニューアル前に比べ25%増えた。一方で高校生以上の来館者が減少した。
2年目の課題として、高校生向け学習プログラムの開発、修学旅行の受け入れ推進、学芸機能の強化などに取り組む。
リニューアルでは、現代の情報化社会での新聞の役割に焦点を当て、常設展示は小学校5年生を主なターゲットに、全面的に刷新した。リニューアルに伴い、神奈川県を中心に学校教育との連携を重視したことで、小中学生の来館者数が大きく伸びた。高校生対策では、法政大学社会学部の藤代裕之准教授の研究室と連携し、学習プログラムの開発などに取り組む。また、中学を含め修学旅行の受け入れを増やすため、横浜観光コンベンション・ビューローや日本修学旅行協会、各旅行会社などへの働きかけを強化する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度NIE実践指定校550校に

 date : 2017年7月12日

日本新聞協会NIE委員会は、2017年度の550校の実践指定校を決定した。
内訳は、継続校が299校、新規校251校。

『春の新聞週間』新聞の魅力PR

 date : 2017年4月 6日

春の新聞週間に合わせて、東京地区新聞公正取引協議会は4月6日、東京・有楽町の交通会館前などで「試読紙配布イベント」を行った。
在京各紙、スポーツ紙など3,000部を通行者に配った。13回目となるイベント。

日本新聞協会、第53回全国新聞販売所従業員総数調査結果を公表

 date : 2017年2月 2日

2016年10月1日現在の従業員総数は、317,016人で前年比マイナス4.2%の13,978人減となった。
過去最大の減少で、20年連続の減となった。新聞販売店数は16,731店で前年比マイナス2.4%の414店の減少。
1990年から減少が続く。